2020年海人始め

2 Comments
AKA
2020年!!トニトニ!!
明けましたねぇ明けました。今年もどうぞよろしくお願いします。

今年は紅白もカウコンもお家でまったり見れて楽しかった~
トイ・ストーリーめちゃくちゃ可愛かったね!?ウッディ海人似合う~おんぶおんぶー!!
海ちゃんがユカイとハモってるのもなんか感動した!!ユカイとハモるカイト!(言いたいだけ


koi-wazuraiの青の貴公子衣装もめちゃくちゃ似合った~!!キラキラ!王子様!!!
やっぱりキラキラ路線はできるうちに沢山やっておいて欲しいなぁっておもった!そのうち着たくても似合わなくなる日が来るからさ!あの永遠のアイドル聖子ちゃんをもってしてもいやぁ…勇気あるな!とか思っちゃうくらいなんだから

そしてまさかのCDTVまで生出演だったとは…翌日も舞台なのに…
私はスヤスヤ寝てたよ(泣)よく頑張ったねってお年玉あげよう(泣)

とか思ってたら今年はキングちゃんがお年玉をあげてた!!
もうほんと、大人になって๐·°(৹˃̵﹏˂̵৹ ू)°·๐
素敵だねぇ、かっこいいよキングちゃん๐·°(৹˃̵﹏˂̵৹ ू)°·๐







さて、先日海人納めしてきたばかりですが、わりとすぐに海人始めして参りました。
オタクのスタートダッシュは早い。
なんならカウコンに参加している皆さんは1秒めからオタクとしてスタートダッシュ切ってるわけですからそれに比べれば私など出遅れも甚だしい限りなんですが。


年始の帝劇、例年疲れがどっと押し寄せる頃だから海ちゃん疲れてるだろうなぁと思って、たらふくカニを食べてパワーを充電していったわけですよ。なんで蟹なんだよってうちのお正月のメインはカニなんでね、海ちゃんの分もしっかり食べて帝劇へ向かったわけです。
疲れなんてカニパワーで吹き飛ばしてあげよう(`・ω・´)キリッくらいの気持ちでね

そしたら!!!登場した海ちゃんが!



めちゃくちゃ美人だった!!全然顔死んでなかった!!!


数日前に見た時より頰のお肉も削げ落ちて足もめちゃくちゃ細くなっちゃって、やはりこの数日間相当ハードだったんだろうなって明らかに見て取れたんだけど、憔悴し切った顔ではなく、キラキラとした強い眼差しでステージに立っていた。

ヘアセットも右側深めにわけて耳掛けしていて、ハッキリと見える横顔が彫刻のように端正で。海ちゃんは骨格から整っているから、浮き出てしまった頬骨のラインすらも美しかったし儚さを添える要素にもなっていて、改めてこんなに美しい人だったんだなぁと見惚れてしまった。
海ちゃんは生まれながらにして本当に美しいし、磨けばまだまだ美しくなるんだって確信した。

これだから海ちゃんのファンはやめられないよねぇ…
ポテンシャルがありすぎて、まだまだ見れてない部分が眠ってる気がしてならない。
海ちゃんが全力出したら、一体どんな素晴らしい景色が見られるんだろうって期待してしまう。
あんまり言いすぎるとプレッシャーになるかもだからやめとくけど(笑)
でも本当に、海ちゃんは才能の塊で天才だから。あとは本人がどこまでやれるか、みたいなとこある。



とにかく、出てきた瞬間思わず心の中で拝んでしまうくらい美しい海ちゃんを見れて、2020年最高のオタク人生の幕開けでした。
海ちゃんその美しさをあと1ヶ月キープできるように頑張ってね๐·°(৹˃̵﹏˂̵৹ ू)°·๐


それにしても今回キングは誰一人として気持ちが切れてないから、いつ見てもどの席で見ても安定したクオリティのパフォーマンスを見せてくれる。
すごいなぁと思うし、立派だなぁとおもう。カニパワーなんて全然必要ない。

れんちゃんが2幕終わりに言ってたけれど、彼らは人々を喜ばせるショーを作り続けることを自分たちの使命と感じられるようになったんだろうな。
プロのエンターテイナーになったんだね。
本当に立派すぎて少し寂しくなってしまう(笑)


2幕のサンドアート、しょおが前髪に束感をつけたら「米津玄師さんみたい(笑)」ってなって、その後流れ星描いても「米ですね、やっぱり米津さん」って会場大爆笑だった(笑)

米津さんといえば、今年の紅白は米津さん一色だったよねぇ
パプリカに、まちがいさがしに、なにより目玉だったNHK2020ソングとして作られたカイト。

タイトルが発表になった時、もう2020年はカイトの年間違いなしじゃん!!って米津ファンのカイトファンの私は狂喜乱舞だったんだけど、実際曲を聴いたらこれは私の2020年のテーマソングだなぁって思った。
まだ聴いてない人は是非聴いてみてほしい。



空高く舞い上がっていく彼らに
向かい風や突風がきたときは、追い風になれるように歌を歌おう
遠く離れて見えなくなってしまったとしても
私が糸を離さなければ、ずっと繋がっているのだから。


と、私は都合よくこんな風に受け取ったけれど解釈は人それぞれ自由なので聞き流してくださいね(笑)

歌詞だけ見ると東京オリンピックに向けた応援ソングなのかなとか、嵐のラスト1年を想ってかいたのかなとか、いろんな解釈はできるんだけど、披露の前にVTRで出てきた米津さんはこんなことを言ってて

このカイトという曲を作るに当たっていろんなことを考えましたが、そのうちの大きな一つは「いまの自分はだれかに生かされてきた」ということでした。

自分の身の周りにいる人間や、遠くで自分に影響を与えてくださったたくさんの方々、その全てにちょっとずつちょっとずつ許されながら「お前はここで生きててもいいんだ」と許されながら生きてきたのが今の自分だと思っていて。

日々漫然と生きているとなんだか忘れがちになってしまいますが、それは決して忘れてはならないことだと自分を戒める気持ちでこの曲を作りました。

とてもいい曲になったと思います。
この曲を作るきっかけを与えてくださったたくさんの方々、ならびに嵐の皆さんに感謝の気持ちを述べたいと思います。本当にありがとうございます。


まさかの自分を戒める気持ちで作っただなんて誰が思っただろうか…!

この人はどれほどまでに生きることについて真っ向から向き合って、考えて悩んで噛み締めて生きているんだろう、一つの出来事にどれほどのストーリーを詰め込んで、思いを馳せて生きてきたんだろう。もはや想像するだけでも心が疲弊してしまう。
けれど、彼の音楽や言葉が沢山の人に伝わるのは、彼がそうやって必死に生きているからなんだと思う。


海ちゃんと米津さんという、私の好きな二人の天才に共通しているのは、あふれんばかりの才能を持ちながら常に謙虚で不安であるということ。
自分の才能を過信せず、不安で常に足りない何かを求めて努力するからこそ、天才なんだろうなぁ…

そろそろなんのブログだかわからなくなってきたね?年始からごめんね?
私の書きたいことをダラダラと綴る、それが海日和だ!!!(少年忍者風にお読みください


話を戻そう。
とにかく海ちゃんが美しくて儚くて、崇め奉りたい海人始めだったので、この日はほんとに海ちゃんしか見れなかった
海ちゃんが本気出すと目移りできないね(笑)
だって海ちゃん以上に美しくてかっこいい人、ステージ上にいないもん



ラストの退場の「君にこの歌を」何年か前のジャニワで歌詞カードが配られて「一緒に歌いましょう!」って言われたの、あれいつだっけ?
その時の初日の取材記事でも「会場とステージが一つになる演出もあり」ってかいてあったんだけど、当時私この曲知らなかったし周りも誰一人歌ってる人もいなくて、結局歌詞カード配られるの1週間くらいでなくなっちゃったんだよね。多分諦めたんだと思うんだけど。

でも私、歌わなかったこと今になってすごく後悔してて。
ジャニーさん見たかったんだろうな、会場とステージが一つになって歌う光景。
見せてあげたかったなぁって、私がジャニーさんにできる恩返しなんてきっとそれくらいしかなかったのに。

だから今回、今更遅いのはわかってるけど天国に届くといいなぁって思いながら結構真面目に歌ってるので最後忙しいんだよね。
ステージの海ちゃんも見たいし、退場していくジュニアたちにお疲れ様の拍手もしないといけないし、歌詞覚えてないからスクリーンも見ないといけないし(笑)

でも2020海人始めだし歌詞はとりあえずなんとなくでいいから海ちゃんみよう!って気合い入れて海ちゃんみてたら、海ちゃん満遍なく会場にお手振りしてて、こっちむいてるかな?って時に海ちゃんあけおめー!!!って思いながらめっちゃ手を振ってみたらめっちゃフリフリし返しくれた気がするので(あくまでも気)、今年も海ちゃん大好きかっこいい可愛い天才と唱えながらオタクしていこうと気持ちを新たにしました。

こんなチョロオタですが、今年も一年海ちゃん海ちゃんゆーていこうとおもいますので、皆さまどうぞよろしくお願いします!
関連記事
スポンサーサイト



AKA
Posted byAKA

Comments 2

There are no comments yet.
miko  
ユカイちゃん

トイストーリー可愛かった〜
うちは家族みんなで見てたんだけど、「この子が海ちゃんだよ」って教えてあげたら、「カイちゃんとユカイちゃんだ〜」ってめちゃ盛り上がりました。だからAKAさんが書きたくなる気持ちわかります。
一緒に歌ってくれてありがとうって感じ。

髪をセットした海ちゃん美しかったですね。大分伸びてたから、お顔が暗くなって2階席からは見たくないって思ってました。最近は目線があんまり上じゃないから余計に1階席がいいなあって思ってます。
なんか集中してるからか、一点をじっと見てることないですか。その時、たまたま双眼鏡で見てると視線がぴったり合うことないですか?私、そういうことが2回ほどあって。もう、目が合った〜って勘違いしそうでした。
LGTEの時とグレースーツの時です。もしかして双眼鏡の人をぼうっと見ることにしたのかな。
歌ってる時の表情が好きだから、近くの席のときは申し訳なくて無理だけど、双眼鏡はやめられないです。

2020/01/05 (Sun) 15:27 | EDIT | REPLY |   
AKA  
Re: 2020年海人始め

>mikoさん
カイちゃんとユカイちゃん、ほんと可愛かったですね〜♡
テレビに出るようになって、家族にもみてもらえるようになって、かいちゃんはね〜って話せるのは、なんだか不思議な感覚です。

ヘアスタイル素敵ですよね♡耳掛けは正義♡
確かに最近目線低くなりましたよね。昔は2階しか見てなかったのに(笑)バランスよく全体を見れるようになるといいんですけどねΣ(*ノ∀`)

双眼鏡は私も使っちゃいます。前列でも持っておかないと落ち着かない←気持ち悪いかなーと思いながらついつい構えてしまいます(笑)許してかいちゃん !!
双眼鏡越しに目が合うとドキドキしますよね〜!
たぶん、海ちゃんも双眼鏡の方がじっと見やすいんだと思います。
わかりやすくはファンのこと見れないタイプだから(*ノ∀`)ノ゙))

2020/01/07 (Tue) 12:19 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply